インクルこども食堂の取り組み


12月こども食堂のご案内

クリスマスのイルミネーションやディスプレイが
目に付くようになりました。
子どもたちは、クリスマスが待ち遠しいですね!
12月のこども食堂は、コロナ感染対策も含め、
会食は無しでクリスマス映画会を予定しました。
終了後にお弁当と絵本・お菓子のプレゼンがあります。
また、上映内容についてですが予定しておりました
中央地域視聴覚ライブラリーからの映写ボランティアの派遣が
コロナ感染拡大のために受けられなくなり、変更させていただきます。
当日の参加につきましては、体調不良の場合は参加しないこと、
マスクの着用などのご協力を お願いいたします。
会場は190席の収容の所、50席の利用と致します。
感染対策を十分にして、
楽しいクリスマスの思い出づくりとなるようにご案内致します。
 
お申し込みはインクルこども食堂の
申し込みフォームお出かけ企画からお願いいたします。

→PDFはこちら


12月のフードパントリーのご案内


街路樹の木の葉もすっかり散ってしまい、寒さも増して来ましたね。
皆様お元気でいらっしゃいますか?
11月までは、ゴールドマン・サックス緊急子ども支援基金により
実施してまいりましたが 12月よりは赤い羽根の助成をいただき
継続致しますのでよろしくお願い致します。 

新型コロナウィルス感染対策のため、
体調が悪い方、県外との往来があった方にについての参加は
ご遠慮をお願い申し上げます


お申し込みはインクルこども食堂の申し込みフォームから お願いいたします。

→PDFはこちら

下記にご注意いただき入力下さい。
① 保護者の氏名、住所、連絡先等を入力してください。
② ページ最後の「※他の参加者を追加しますか?」で「 いいえ」を選択し
「次へ」進みます。
③ 「連絡事項等」にこどもの内訳 (乳幼児、小学生、中学生、高校生、
その他)と各人数をご入力の上 「送信」してください。 


令和2年度子どもの居場所づくり大作戦PART2のご案内

令和2年11月28日(土)、今年度第2回の子どもの居場所ネットワークいわての研修会を開催致します。
今回は、新型コロナウィルス感染対策も考慮してオンラインで開催致します。

お腹も心も満腹にするヒント!
~子どもが安心して話せる信頼関係の築き方~
講師:岩手大学人文社会学部 准教授 佐々木 誠 氏

講師の佐々木先生は、臨床心理士でスクールカウンセラー、震災後のこどもの心のサポートチームとしても活動を行っております。子どもたちとの関わりのある皆様には今後の活動に置いて大変参考となる講演となることと存じます。

申し込みは、専用の申し込みフォームからお願い致します。 

申込フォーム : http://urx.red/v6De

→PDFはこちら


11月15日 インクルほっとステーションがスタートします!

シングルマザー、シングルファーザーの皆様。
11月15日夜20:00から、いよいよ「インクルほっとステーション」がスタートします!
仕事や家事、育児が終わった夜のひと時。 電話でおしゃべりしませんか?
仕事のことや、お金のこと、子育ての事、日頃思っていること コロナ禍で困っていること、などなど、 なんでもかまいません。
ちょっとおしゃべりしましょう!
ひとり親の経験や、様々な相談スキルを持ったスタッフがお話しします。
お電話の内容、秘密は厳守いたしますので、安心してお電話ください。
毎晩20:00~22:00、年末年始も休まずお待ちしています。
日~金 080-4517-6229 /土 080-9635-0407
(土曜日は男性スタッフが応対します)
※ひとり1回20~30分くらい

→PDFはこちら


11月のフードパントリーのご案内


日毎に涼しくなり上着が必要になりましたね。
子どもたちは、コロナで延期になっていた運動会や学習旅行など 行事が目白押しのようです。 支える保護者の皆様もお忙しい毎日と思いますが子どもたちの 頑張る姿を共に応援したいと思います。 今回は、場所が変更になっております。 ご確認の上、お申し込み下さい。
お申し込みはインクルこども食堂の申し込みフォームから お願いいたします。

→PDFはこちら

下記にご注意いただき入力下さい。
① 保護者の氏名、住所、連絡先等を入力してください。
② ページ最後の「※他の参加者を追加しますか?」で「 いいえ」を選択し
「次へ」進みます。
③ 「連絡事項等」にこどもの内訳 (乳幼児、小学生、中学生、高校生、
その他)と各人数をご入力の上 「送信」してください。 


よくあるご質問

 

inserted by FC2 system